講師紹介

兵庫県出身、名古屋在住のピアノ弾き語りシンガーソングライター。

自身のオリジナル曲での活動の他、アイドルグループへの楽曲提供も行う。

ライブ活動は月に1回sakaeBaseでのレギュラーライブ、またホテルやレストランでのBGM演奏等。

ボーカルはクラシカルクロスオーバー歌手として活動中の露崎俊介氏に師事。

芯がありながらも、女性らしい柔らかさ、優しさを持つ発声を心がけている。

 

好きなもの ワイン

嫌いなもの 虫

ボイストレーニングについて

はじめまして。

名古屋のボイストレーニングスタジオ、

Woman's Voice Studio Momo.代表・講師のMomo.です。

皆さま、音楽は好きですか?

歌うことは好きですか?

私は幼いころから歌番組が大好きで、アイドルやシンガーたちが、ステージ上で輝いている姿を見ては憧れていました。

小学生、中学生くらいのころから、カラオケが流行り始めました。

学校帰り、テストの最終日などは、カラオケに行って打ち上げをするというのが、友達との恒例イベントでした。

当時は小室ファミリーや、浜崎あゆみ、ELTなどが大ブレイクしており、私も何枚CDを購入したことでしょう。

邦楽だけでなく、マライアキャリーやアブリルラヴィーンなどの洋楽が歌えると、ちょっとカッコいいんですよね(笑)

 

しかしながら、私の歌声はいつも細く、弱々しかったのです。

いつも友達に「もっとお腹に力入れるんだよ!」とか

「ちゃんと食べてる?」とか言われていました。

しかし当時の私にとっては歌なんて、真剣に練習するものではなく、「楽しければいいもの」でした。

 

時がたち、大学を卒業し、必死の思いで就職を決め、社会人となりました。

ふと、家と職場の往復の毎日であることに嫌気がさした私は、

何か一つ、誰にも負けない特技が欲しいと思うようになったのです。

「どうせやるならプロ級に上手くなってやる」

フラワーアレンジメントやたくさんの習い事も経験しましたが、

その中でも私が一番好きで、熱中したものがボイストレーニングでした。

 

出逢った先生が本当に有能な方で、世間で教わる歌い方とは全く別の教え方でした。

毎日毎日ボイストレーニングしていくうちに、あの声の弱い私が、いつの間にか

「その小さい体の、どこからそんな声が出るの」

と周りの方に言っていただくほどになったのです。

 

今でも、ライブバーで話していると、

「歌の上手い人って、もとから上手いんでしょ?」

という声をよく耳にします。

そんなことはありません。

たしかに、「上手さ」と「個性」は別物です。

「個性」はその人がもともと持っているものですが、

「上手さ」のレベルは、ボイストレーニングで上げることが可能です。

 

何事もあきらめなければ叶います。

 

皆様が、ボイストレーニングを通して、まだ見ぬ新しい世界が開けるのをサポートできるよう努めてまいります。

ご連絡をお待ちしております。